水出しコーヒーに新しい種類が登場!
水出しコーヒーに新しい種類が登場!
ご紹介する豆は、厳選した3ヶ国のスペシャルティコーヒー
スペシャルティコーヒーとは?

コーヒーはワインのように産地を選び、その土地の特性を活かした味を愉しむスタイルに変化してきています。
例えば、フルーツのような酸味がある豆であったり、一方ではチョコレートのようなコクがあったり…と、それぞれの個性のある豆が注目されています。「COFFEE TRIP.」はその個性を活かし、絶賛された「スペシャルティコーヒー」を鮮度抜群の状態でお届け。
ご自宅でぜひスペシャルティコーヒーの味をお愉しみ下さい。
コラムはこちら
おいしさの秘訣“ハンドピック”

良質なコーヒーを作るために避けられない“ハンドピック”焙煎前と焙煎後に2度行い、より美味しいコーヒーを目指しました。
焙煎前は割れ豆や未成熟豆など味の障害となる物を手で取り除き、焙煎後には焼きムラのある物・焦げている物など味の障害となるコーヒーを取り除いて粒が均一で焼き色が揃ったコーヒー豆に仕上げています。
商品ラインナップ
ゴールデン・マンデリンとケニアAA・ムシャガラがお求めやすくなって新登場!
常時在庫しているのでお好きな時にお買い求めいただけます。
確かな品質のスペシャルティコーヒーをぜひお試しください。
購入はこちら
購入する
購入する
購入する
ただいま準備中!
アメリカ西海岸を中心に広まった「コーヒーをワインのように楽しむ」サードウェーブコーヒー。そこから地域や農園、栽培から収穫・処理・選別・輸送・保管まで適正管理されたスペシャルティコーヒーが生まれ、それら豆の個性を愉しむためにブレンドをしない「シングルオリジン」という愉しみ方も人気を呼んでいます。
このような「サードウェーブ」と呼ばれるムーブメントの中で、豆本来の味を引き出せ、自由な抽出が出来るという理由でHARIOのコーヒー器具は世界中のトップバリスタ、カフェで愛用されています。
お湯が中心に向かって流れることにより
珈琲粉に長く触れ、成分をしっかり抽出。
 
“蒸らし”の際、珈琲粉の膨張を妨げない
高いリブ。
 
お湯を注ぐスピードでお好みの味に
変えられる。
スペシャルティコーヒーとは

・SCAJが定める基準の80点以上を取得した、国内流通量5%程のコーヒー
・際立つ印象的な風味特性があり、爽やかな明るい酸味の特性があり、持続するコーヒー感が甘さの感覚で消えていくコーヒー
・生豆からコーヒーとして抽出されるまで、品質管理が徹底されたコーヒー(Seed to cup)

中でも「カップ・オブ・エクセレンス(COE)」は、国際審査員によってさらに厳しい基準で選出されたほんの一握りのコーヒーです。