V60ハンドドリップ珈琲の味わいをご家庭で簡単に。そして、どなたでも。
ハンドドリップで淹れるときの「蒸らし」をマシンで再現します。蒸らしの湯量・時間・温度・注湯方法(21穴)にまでこだわった機能で、コーヒーの旨味を引き出します。
おいしいコーヒー抽出の条件はお湯の温度です。最初の蒸らしから抽出まで一貫して高温を維持する高温抽出システムにより、最適な抽出温度である93℃前後でのドリップを可能にしました。
世界中で評価されているハンドドリップのV60ドリッパーを採用。独自のノウハウで設計されたドリッパーで、よりネルドリップに近い味わいのコーヒーをお楽しみいただけます。
電   源   AC 100V 50/60Hz
定格消費電力   750W
最小/最大容量   300ml / 750ml
サ イ ズ   幅230x奥行240x高さ327mm
コード長さ   1.5m
重   量   2.1kg
珈琲王を購入する
コーヒーメーカーではどうしても低い温度になりやすい最初のお湯の温度を、独自の高温抽出システムにより、93℃前後高温に保つことに成功しました。このシステムにより、ハンドドリップの ”一湯目”に近い「蒸らし」を可能にしています。
21穴抽出口

コーヒーメーカーでは多孔である21穴の抽出口。コーヒー粉全体に柔らかくお湯をかけます。
独自の高温抽出システム
タンク内の水が、循環しながら65℃まで温められた後、ヒーター部を経由し抽出口へ。抽出口から出るお湯は95℃前後の高温となり、ドリッパー内では93℃前後の適温となります。
高温のお湯でコーヒー粉を約30秒間蒸らし、その後約3分間でドリップ終了します。
水タンクは保温性の高い二層構造タンクを採用しています。