安全上のご注意
電源プラグ・コンセントについて
交流100V以外では使用しないでください。故障・火災・感電の原因となります。   電源プラグを抜くときは、電源コードを持たずに必ず先端の電源プラグを持って引き抜いてください。感電・ショート・発火の原因になります。   電源プラグのほこりなどは、定期的に取ってください。プラグにほこりがたまると湿気などで絶縁不良となり、火災の原因になります。プラグを抜き、乾いた布でふいてください。
電源コードや電源プラグがいたんでいたり、コンセントの差込みがゆるいときい。感電・ショート・になります。修理は販売店弊社ご相談窓口までお問い合わせください。   定格15A以上のコンセントを単独で使用してください。他の器具と併用すると分岐コンセント部が異常発熱して発火することがあります。   ぬれた手で、電源プラグの抜き差しをしないでください。感電の原因になります。
電源プラグは根元まで確実に差し込んでください。差し込みが不完全な場合、感電・発熱による火災の原因になります。傷んだプラグや緩んだコンセントは使わないでください。   使用時以外は電源プラグをコンセントから抜いてください。けがややけど、絶縁劣化による感電や漏電火災の原因になります。   コード・電源プラグを破損するようなことはしないでください。傷つけたり、加工したり、熱器具に近づけたり、無理に曲げたり、ねじったり、引っ張ったり、重い物を乗せたり、束ねたりしないでください。傷んだまま使うと、感電・ショート・火災の原因になります。
設置場所について
不安定な場所では使用しないでください。けが・故障の原因になります。   長時間直射日光が当たる場所、ペットなどが通る場所、浴室などの湿気の多い所では使用しないでください。本体の変形、故障、事故、火災の原因となります。   壁や家具の近くでは使わないでください。また、上にモノを載せて使用しないでください。変色・変形の原因になります収納棚などの中で使用するときは蒸気がこもらないように注意してください。
ご使用について
修理技術者以外の人は、絶対に分解したり修理・改造は行わないでください。発火したり、異常作動してけがをすることがあります。   子供だけで使わせたり、幼児の手の届くところで使用しないでください。感電・やけどをする恐れがあります。   蒸気口付近に手や顔を近づけないでください。やけどをする恐れがあります。とくに乳幼児には触らせないようご注意ください。
サーバーを外して使わないでください。やけどの恐れがあります。   強い衝撃を与えないでください。破損・故障・短寿命の原因となります。   サーバーを載せたまま本体を動かさないでくださいやけどやけがの原因になります。
本体を丸洗いしたり、水をかけたり、浸けたりしないでください。ショート、感電のおそれがあります。   使用中や使用直後は保温プレートやその周囲、サーバーなど高温になっている部分には触れないでください。やけどの恐れがあります。  
コーヒー粉を入れすぎないでください。50g以上のコーヒー粉をいれるとコーヒーがあふれてやけどすることがあります。   加熱中はフタを開けたり、差し水をしたりしないでください。高温の蒸気による、やけどの原因なります。   水量目盛MAX「5」(750ml)以上の水を入れないでください。入れ過ぎると背面のオーバーフロー口より水が溢れ出します。
タンクに水道水以外のものを入れないでください。お湯、牛乳・コーヒーなどを入れないでください。故障の原因になります。ミネラルウォーターやアルカリイオン水などは内部に石灰分がつきやすいためお勧めできません。   続けてコーヒーを抽出するときは、電源を切り5分以上待ってください。本体が熱いうちにタンクに水を入れるとタンクから蒸気が出てやけどするおそれがあります。   お手入れするときは、スイッチを切り、電源プラグを抜いてください。
水蒸気の発生により本体に水がついたときは乾いた布でふきとってください。(タンクの入り口周辺/抽出口付近など)   水タンクに水が入っていない状態で使用しないでください。空焚きになり故障・事故の原因となります。  
ガラス製サーバーについて 廃棄について
サーバーは火にかけないでください。   ガラスは割れるものです。洗浄やご使用時はていねいにお取り扱いください。また、破損した際のお取扱いは、ケガをしないよう十分ご注意ください。   廃棄する際は、各自治体の指示に従い分別してください。